今伊勢駅すぐの柳田接骨院 交通事故・むち打ちなど施術内容

施術内容

施術内容

施術photo

柳田接骨院では、主にケガやスポーツ外傷、交通事故などによる骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷などの施療を行っております。
患者さまに丁寧な聞き取りと説明を行い、物理療法・手技療法・牽引療法を組み合わせた一人ひとりにあった治療と早期回復に努めています。

※国保・協会・健保・労災・通勤災害・交通事故(自賠責)などの各種保険取り扱いできます。
※骨折・脱臼については、医師の同意が必要です。

骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷

  • 骨折

    骨折は、骨が損傷を起こした状態です。完全に折れている場合も、ひびや骨が欠けてしまっている場合も、同じ骨折と表現します。身体の部位や折れ方により治療方法は変わりますが、骨は身体の支柱となりますので、しっかり治さないと将来痛みが残ったり、動かしにくくなる可能性もあります。

    接骨院では詳しい検査や、医師の許可が無い状態で、骨折部の治療は出来ません。許可をいただければ、骨折部位の回復を早めたり、症状に合わせた治療やアドバイスをいたします。痛みや不安などある場合は、どうぞご相談ください。

  • 脱臼

    脱臼は、何らかの衝撃を受けて関節が外れる状態です。捻挫や骨折をするのと同様に、強く捻ったりぶつけたりすることで症状が起こります。完全に関節が外れると強い痛みや可動域制限を起こし、その部位を動かすことが困難になります。脱臼した際には骨折や靭帯など損傷も併発することも多いので、注意が必要です。

    整形外科でレントゲン検査と医師の診断を受けていただき、許可をいただければ、当院で関節の調整や運動などの治療を行います。症状の改善だけでなく、再発を防止するよう調整いたします。

  • 打撲

    打撲は、転倒や人・物に強くぶつかったりするなど、内部組織が損傷した状態です。初めは損傷を受けた内部組織が回復しようとするため、患部に血液が集まって、腫れたり、熱をもつことがあります。軽い打撲は適切な応急処置を行うことで、症状の悪化を防ぎ、自然と治ります。

    強いダメージを受けた場合は、目に見えなくても骨折、体内の器官が損傷している可能性があります。応急処置をしても痛みや腫れが長引いたり、違和感がある場合は自己判断せずに当院へご相談ください。

  • 捻挫

    捻挫は、関節に対し過度に捻る・伸ばす・ぶつけるなどの力が加わって、靭帯や腱など軟部組織や軟骨に起こるケガのことです。捻挫をした関節には赤く腫れ、熱を持ち痛みがあって動かせないという症状が起こります。痛みを感じにくい靭帯もあるため、痛くないから大丈夫と考えてはいけません。捻挫はそのままにしておくと、靭帯が伸びたままになってくせになりやすい症状です。変形性関節症など後遺症や、半月板損傷など二次的な関節損傷につながることもありますので、早めの処置が重要です。

  • 挫傷

    挫傷は、肉離れとも呼びます。肉離れは筋挫傷と呼び、それ以外に骨挫傷もあります。

    筋挫傷は、筋肉や腱が打撃または無理に伸ばされることによって起こる外傷です。筋組織をやや伸ばした程度の軽度のものから、組織が完全に断裂してしまう重度のものまで色々とあり、痛みや腫れ、その筋肉を使っての動作ができないなど、機能低下まで症状は様々です。

ケガ・スポーツ外傷・交通事故

交通事故イメージ

当院では患者さまの希望をお伺いして、いち早く競技生活に復帰できるよう最善の治療法でサポートいたします。スポーツ外傷でお困りの方はぜひご相談ください。

交通事故では事故で負った外傷・ケガの治療には、専門的な知識が必要となります。むち打ち症や首の痛み、骨格の歪みを引き起こし、手足のしびれ・吐き気など神経症状を伴うものもあります。軽いケガだと思ってそのままにしておくと、数日~数ヶ月経って重い症状となる場合もあります。早期治療が大切になりますので、事故が原因の症状でお悩みの方はお気軽に当院までご相談ください。

身体の痛み・その他

元気な女性イメージ

肩こり・腰痛など、毎日忙しく疲れが溜まっていませんか?
当院では痛みが出ている箇所のみの施術ではなく、出来るだけ詳しく症状をお聞きし、痛みを引き起こす原因を見つけ、その原因を改善するための根本的な施術を行います。

仕事・家事・育児など、忙しい女性はつい自分のことは後回しにしてしまいますが、女性の身体は大変デリケートです。自分自身では認識していないストレスが、自律神経やホルモンバランスを乱し、様々な症状となって現れます。当院は頑張る女性の健康をサポートいたします。

柳田接骨院の安心宣言

柳田接骨院では、下記の安心宣言をいたします。

  1. 患者さまに丁寧な聞き取りと説明を行います。
  2. 患者さま一人ひとりに合った治療と早期回復に努めます。
  3. 痛いところの施術ではなく、根本的な改善を目指します。
  4. 地域の皆さまに信頼される接骨院を目指します。

柔道整復師の治療技術は、1,200年もの歴史があり、日本の伝統医療として連綿と受け継がれてきました。
当院ではこの伝統医療を大切に、患者さま本位の施術を行うオーダーメイトの治療家として、これからも一人ひとりに合わせた治療・リハビリを実践してまいります。

物理療法

物理療法

物理療法とは、物理的なエネルギー(熱・水・光・電気など)を用いる治療法です。
例えば、痛んだ筋肉や神経に電気による刺激を与えて痛みを和らげたり、低周波による治療を行ったり、様々な種類の治療があります。
患者さまの状態により適した治療法を選択していきます。

手技療法

手技療法

手技療法とは、いわゆる手による筋緊張の緩和、矯正などの柔道整復技術のことです。
骨や筋肉、関節のずれを手技・牽引などによって調整し、あるべき位置へと導くことで痛みの緩和や可動域の回復をはかります。
また、電気治療、遠赤外線、微弱電流などを併用していきます。

牽引療法

牽引療法

牽引療法とは、機具などで頚椎や腰椎を引き延ばす治療法です。牽引(伸張作用)と休止(弛緩作用)を繰り返すことで、筋肉や筋膜由来による痛み、頚椎症性・腰椎症性変化によって引き起こされる痛みや痺れが緩和されます。